メガスタ@家庭教師

家庭教師というとマンツーマンで勉強を教えてくれるイメージですが、現在は離れた場所からオンラインで教えてくれるスタイルが台頭してきているようです。どのような企業が取り組んでいるのでしょうか。

メガスタ受講に向いているタイプと選ぶ理由とは?

親御さんにとって、お子さんの成績は常に大きな関心事でしょう。
学校の授業だけでは難関大学合格が難しい現状、志望校に特化した対策を施してくれる塾が身近に存在していない地方や海外の子供達はより不利な状況にあると言えます。
この日本の教育格差事情を憂慮し、新しいオンライン家庭教師事業であるメガスタを提供している企業がバンザンです。
バンザンの理念は、地域や収入格差による日本の教育の不公平を無くしていく事であり、そのためのシステムがメガスタなのだそうです。
学年別に見る事で、どのようなタイプの子供がメガスタ受講に向いているかがより明確に分かるでしょう。

高校生
大学進学に不安を抱えている日本中の高校生は、同じ条件で受験を戦えているでしょうか?
東京の難関大学進学のために頑張っている地方の子供は、合格に必要な情報や対策を地元の環境から得られているでしょうか?
そうした子供達に最も安心と自信を与えられるのは、志望大学受験に精通した講師からの指導でありアドバイスでしょう。
バンザンの提供するオンライン家庭教師システムであれば、わざわざ遠方から対策を教える塾に通う必要がなくなるでしょう。
東京の高校生が得られる対策と情報を交通費をかけずに享受できそうです。

中学生
高校受験には、首都圏とは異なり地方の方がより志望校の選定にストイックな面がありませんか?
家族や親戚から地元で一番の進学校や、祖父母や両親と同じ高校などへの入学を期待される側面が強く、中学生には相当のプレッシャーでしょう。
地元の塾に通ってもさらに別な競争にさらされているといえます。そうした事情から、プレッシャーに弱い子供にはバンザンのオンライン家庭教師が向いているようです。
高校受験には内申点も大きく影響するので、学校での定期テストもおろそかにできません。
定期テストで良い点数を毎回のように取りつつ本番の受験でも実力を発揮する事を求められます。
バンザンの講師陣は、それぞれの都道府県の高校入試事情に精通しているだけでなく、定期テスト対策も一緒に考えてくれる点が強みなのでしょう。

小学生
バンザンは中学受験対策コースも提供していますが、最も力を入れているのが勉強が嫌いの子供に学びの喜びを提供する事にあるそうです。
子供が勉強を嫌いになる理由の大半は分からないからつまらないためだそうです。
学校は後ろに戻って教え直してくれません。
補習塾に通っても全く同じレベルの子供はいませんので、少しは分かったけどまだつまらない状態は続くといいます。
バンザンのメガスタ講師は子供一人一人の学習のレベルをしっかり把握し、分からなくなった所から教え直してくれる所が最大の利点でしょう。
押し付けの教材もないので、本当にその子供に必要な教材で教えてくれる点もうまく作用するのでしょう。

カテゴリー 未分類